スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関学例会

1729です。
3/13(日)に、関西学院例会が開催されました!
3/16〜29までイギリスに行っていた上、部内杯や洛南例会の準備で忙しくてなかなか更新することが出来ませんでした(言い訳)。すみません・・・遅くなりましたが、いつも通りゆっくり振り返ります。

今回は、中学生や受験を終えた3年生を含む高校生((、その他))など参加者の層が広く、全体参加人数も少し多めでした。洛南からは8人(高校生2人、中学生6人)が参加しました。
朝の電車でまず時事・日付をチェック。今日は原民喜が亡くなった日なんだな。福来友吉も今日亡くなったんだな。ふむふむ・・・

まず1Rの50問ペーパークイズ。50問ということもあり、いかにミスなく自分の実力を発揮するかというところが重要でした。私は、ミスは(おそらく)無かったと思いますが、そもそも知識が足りずに結果は30点足らず・・・(´・ω・`)みんなも不調だとは言っていましたが、どうせみんないいんだろうなあ・・・と思っていました。

ペーパー順位発表の前に6組に分かれて行う2R。ペーパー順位の蛇腹式ではなく、ランダムに組まれたので組み分け運もかなり関係します。私はかなり不調で5抜けでした。中3で参加した例会の中で最悪かも。洛南全体としては8人中5人が抜けました。まあまあですね。

ここで、1Rと2Rの合計順位発表。予選1位は洛南高2のうぱしゃ。ペーパー2位+2R 1抜け。まあ妥当です。2位から星光高1横溝ルブランさん、灘中3いのっぴー♪君と続きます。いつも通りのメンバーだなぁ。10位に洛南中3の鯛造が入り込みました。久しぶりに2R飛びませんでしたね。
私は結局12位。う〜ん。決して良くはないですが、思ってたより良かった。ペーパーでボーナスポイントを貰えた分、2Rの悪さはカバー出来ましたが、うーん。洛南から3Rに進めたのは5人。次の例会は全員抜けましょう。

3R。CourseA〜Dの4つに9人ずつに分かれ、それぞれのコースから2人が準決勝へ。かなり厳しい。
まず最初にCourseBの10PointsAhead。うぱしゃと同じコースに行くと、ろくなことがないのでここはやめておきました。
このコースでは、うぱしゃがすぐに1抜けしました。3位に10ポイントの差をつけたら抜けで、なかなか抜けるのが厳しいルールですが、颯爽と抜けていきました。2抜けは星光十m圏内さん。取れる問題をちゃんと取っていて、強かったです。
次にCourseDの7by7。始めはここに行こうと思っていましたが、挙手したのが強い人ばかりだったので急遽やめることにしました。ハイレベルなメンバーの中で最初に抜けたのは洛北高3のカシオさん。受験明けとは思えない押しでした。「リヒャルト=フォン・クラフト・エビング!!」というかっこいい正答で1抜け。2抜けを争ったのは東大寺K田君と、灘あいとーさん。2人とも6〇を積み、並びました。そして・・・勝負を決し、準決勝へと駒を進めたのは、あいとーさん。クイズ歴1年目だとは思えないなあ。あとここで「原民喜」が出題されていました。
続いてCourseA。7〇3×とシンプルなルール。ここにはいのっぴー♪君と横溝ルブランさんが行くと決まっており、遠慮しました。やはりここから抜けたのはその2人。鯛造もこのコースでしたが、「モサド」を「キブツ」と答えるなど、惜しい誤答でトビとなりました・・・いつも通りの鯛造です。
最後のCourseD。通過クイズ。仕方なくここへ来ましたが、ここのメンバーは6人中5人が青プレートと、とても嫌な感じでした。まず始めに早くも1×を積みました。しかしそこから徐々に徐々に正解していき、通過席へ到達。残念ながら通過は出来ませんでした。その後、星光のY城さん、大教大池田ろぎさんなども通過席へ立つも誰1人と通過することは出来ず。そして私は2回目の通過席へ立ちました。通過は出来ず。早く時間終われー・・・と願いながら耐え続け、タイムアップ。通過は出来なかったものの、2回通過席に立てたので1抜け出来ました。良かった〜!2抜けはろぎさん。ということで私は準決勝に進出しました!

ここで敗者復活。1st stepでは、「心中天網島」で正解者が極端に減り、2nd stepへと移行しました。2nd stepは4〇1×。1問誤答で失格という厳しいルール。洛南からは地球人・都之がこのstepに参加するも2人とも0〇の状態で飛んでしまいました。見事に敗者復活したのは・・・桜丘のバルサ君!鹿児島からやってきたQuark初参加の彼は何と中2。すごいです・・・

準決勝。
3stepに分かれています。1st stepでは上位1人が勝ち抜け、最下位が脱落となります。2nd stepでは上位1人が勝ち抜け、下位2人が脱落。3rd stepでは上位1人が勝ち抜け、各stepで勝ち上がった3人が決勝進出です。
準決勝前に思ったことは「後でもっと押せば良かった・・・と後悔しないように誤答を恐れず押していこう」ということ。東大寺の準々決勝ではタイムレースで全く力が出なかったので・・・

まず1st step。正解で+1p、不正解で-1p。難易度は予選ラウンドとさほど差はありませんでした。しかし、全員驚くほど押しが早く、1st stepで取れた問題は1問だけ・・・これは脱落かな・・・?と思いました。が、何とか残りました。勝ち抜けは灘中3いのっぴー♪君。脱落は星光高2十m圏内さんでした。誤答なく1問でも取れたことが良かったです。

次に2nd step。正解で1p、誤答で-2p。1st stepでは全員それほど点差がついてなかったので、頑張って巻き返そう!と思いましたが、このstepでも1問しか取れず・・・今度こそ脱落かな・・・?と思いました。しかし池田高2のろぎさんの脱落が決定するも、残り1人の脱落者で私と灘高1あいとーさんが並びました。1〇1×サドンデスということに。
1問目は芸能問題でした。よくわからずスルー。
2問目「~〜~の大学である、箕面、吹田、/」
「大阪大学!!」ピンポーン
何とか残りました!!嬉しい!!
勝ち抜け者もうぱしゃとバルサ君が並びました。サドンデスの結果、バルサ君の勝利。(確かうぱしゃの誤答)

残ったのは10pのうぱしゃ、5pの星光高1横溝ルブランさん、5pの洛北高3カシオさん、2pの私でした。最後のstepは正解+2p、不正解-2pです。「たった4問正解するだけでうぱしゃと並ぶじゃないか!!これはチャンス!」とポジティブに捉えて挑みました。
最終結果は……カシオさん5p、私8p、横溝ルブランさん9p、うぱしゃ30p!!うぱしゃが断トツ。決勝進出となりました!!
私はこのstepで3問正解しました。後1問正解したら決勝進出次点になれたのかーと思いましたが、最終的に5位までこれて良かったです。
カシオさんも横溝ルブランさんもめちゃくちゃ強かったです。カシオさんは大学へ進まれますが、横溝ルブランさんとは来年もQuark例会で戦うことになると思うので、いつか頑張って倒したいです。

決勝。
灘中3いのっぴー♪君、桜丘中2バルサ君、洛南高2うぱしゃの3人。7つルールがあり、いち早く3セット取った人が優勝です。
IMG_3067.jpg
予選1位のいのっぴー♪君が始めのルールを選択。5〇2×。このセットを取ったのはバルサ君でした。
その次のセットはうぱしゃが獲得。ここまでは平たい展開です。
3セット目を取ったのもうぱしゃ。あと1セットで優勝。
4セット目、ルールはUltra Wave。始めにバルサ君が飛んでしまいました。残ったのはいのっぴー♪君とうぱしゃ。
あまり問題とかは覚えてないんですが、確かうぱしゃが前日の部活で出た「おいはぎ」とかを正解していたような…
接戦の末このセットを獲得したのは・・・
うぱしゃ!!!
IMG_3068.jpg

彼にとって最後の例会となるであろう関学例会で見事自身2度目の優勝を果たしました!!おめでとう!!!
優勝賞品はQuark25thということに因み、消しゴム25個。いいなあ。

IMG_3431.jpg
(帰り道の公園で灘の方々とちょっと遊んで帰りました。写真はグルーブジャングルで回されるODA君。)

頑張って1ヶ月以上前の記憶を蘇らせて記事書きました。遅くなってしまって本当にすみませんでした・・・
これで関学の高3の皆さんはQuark引退ということですが、今までお疲れ様でした!すごく楽しい例会でした。 4月3日にあった洛南例会・17日にあった守山例会についても近々報告したいと思います。

Quark Jr 4th

1729です。お久しぶりです。
今日は、先日2/21(日)に行われた「Quark jr 4th」について、振り返ります。
この大会は、関西の中学生だけが参加資格を持つ大会で、今回で4回目の開催。
この日私たち中3は学年末考査前日でしたが、洛南からは、中3は4人、中2は5人、中1は3人、合計12人が参加。全参加者は33人なので、1/3以上が洛南ですね。

まず始めに1Rペーパーテスト。時事の問題が少し多めだったかな・・・?1枚目から割とわからない問題も多く、難しかったです。

昼食後、ペーパー結果発表。私は運良く1位を獲得しました!!
IMG_2848.jpg
IMG_2849.jpg
こういう大会でペーパー1位は初めてなので嬉しかったです。
シードは3位まで。2位は東大寺3年の木田君。点数は同じですが、第2連答差で私が勝ったそうです。危なかった…3位は…洛南2年の地球人!中2にして3位に君臨するのはなかなか凄いです。惜しくもシードを逃した4位は洛南3年の鯛造。5位は同じく洛南3年の+9。何とペーパー上位5人中4人が洛南ということです!!
IMG_2867.jpg
IMG_2868.jpg


2Rは5〇3×。ペーパーテストを元に、4コースに分けて行われます。
まず1コース目の大会第1問目。
問「スペインの闘牛士が持つ/」
答「ムレタ!!」
私が正解しました。大会1問目を取るのはなかなか嬉しいですね(´∀`*)
その後も、「ヘンリック・イプセン」「異邦人」と正解を積み、「ポインセチア」で5〇目、1抜けしました!!
2コース目は木田君が1抜け、3コース目は地球人が1抜け、4コース目は鯛造が1抜け、とペーパー上位が順当に抜けていきました。

3Rはコース別クイズ。コースは4コース。
私は1コースの【星空の守り人】を選択しました。ルールは7〇4×。誤答に緩いルールなので、誤答を恐れずどんどん押していこうと思いました。
まず1問目。
問「本名を安藤煕/」
答「高木卓!」ピンポーン
正解できました。これは昔Twitterで呟いた覚えがあります。
その後、
問「鉄の場合は770度/」→「キュリー点」
問「諺で、『百も承知』の後に/」→「二百も合点」
などを答えました。×をつけないままで、6〇に到達。
問「本名を清水三十六/」
答「山本周五郎・・・?」ピンポーン
1抜けしました。「高木卓」に始まり「山本周五郎」に終わる。辞退問が得意なようです。
2コース目は【幻の大地】。地球人や+9が参加。誤答に厳しいルールで、地球人は割と早い段階で飛んでしまいました。2×なのでまあ仕方ないですね。その代わり、+9が1抜けしてくれました。
3コース目は【エデンの戦士たち】。4コースの中で唯一運が必要となるルールです。洛南からは、鯛造が2抜けでした。1抜けは木田君、3抜けは灘中2の小田君。メンバー的にはこのコースが1番厳しかったのではないでしょうか。
4コース目は【Quark Quest Joker】。アタサバのようなルールですが、連答するとHPを回復させる・誰か1人を毒状態にするなどのアイテムを獲得出来るというものでした。洛南中3の都之が2抜け。灘の中1の井本君が1抜けでした。

と、ここまでで3Rが終わり、ポイント合計上位9人の準決勝進出が確定しました。
上位から、私、木田君、鯛造、+9、地球人、小田君、山本君、井本君、中野君。

そして敗者復活戦が行われました。敗退してしまった全員から1人が準優勝へ勝ち上がります。その1人は…灘中1冨野君でした!!
冨野君を交えた10人で準決勝。何と灘の中1が3人。洛南からは4人です。

準優勝は5つのstepで構成されます。
Step1:ビジュアルボードクイズ
Step2:早押しクイズ
Step3:ボードクイズ この時点で最もポイントが高い者(1人)が勝ち抜け。
Step4:早押しボードクイズ この時点で最もポイントが高い者(1人)が勝ち抜け。
Step5:Attack Survival 最後まで失格にならなかった者(1人)が勝ち抜け。
Step3.4.5で勝ち抜けた3人が決勝進出です。
出来ることならStep3で抜けておきたいところ。

【Step1 ビジュアルボードクイズ】
ビジュアル1問目。
20140207_XX__Olympiade_München_1972_–_Maskottchen_Waldi
かなりダサい犬の絵。右上に五輪の旗がかいてあったので一目で「バルディー」だなぁと分かりました。正解。これは2人正解でした。

ビジュアル2問目。
IMG_2862.jpg
何かの城。何やこれ。適当に「ノイシュヴァンシュタイン城」。当たった。これは7人正解。

ビジュアル3問目。
IMG_2863.jpg
絵画。見たことはある・・・?ないかも。『最後の晩餐』。不正解。正解は『カナの婚礼』。なるほど。5人正解。

ビジュアル4問目。
auto_zkqgEf.png
遠くてよく見えない。曲線だからエビングハウス?いや違う。「未完了の方が覚えてる」ってことが言いたいのか!「ツァイガルニク効果」。不正解。正解は「エビングハウスの忘却曲線」。そっちで良かったか~。これは2人正解。

ビジュアル5問目。
IMG_2864.jpg
靴。スケートで使うやつかなぁ。よく見ると靴に「SSS」の文字が。「スラップスケートシューズ」とかの略かな?無事正解。これは3人正解。
ここまで5問のビジュアル問題が終了しました。最高点は3点で、4人いました。私も3点とれたのでまぁまずは良かったです。

【Step2 早押しクイズ】
問題数は15問です。木田君がとても強かった。ほぼ独走。
問「モンゴル相撲といえば/」
答「シルム」ピンポーン
早い・・・(´・ω・`)
私が答えたのは、「ラロトンガ島」「アルビン・トフラー」「スタグフレーション」の3問。鯛造も、2問正解していました。
このStepで木田君に少し点差をつけられてしまいました。

【Step3 ボードクイズ】
問題数は5問。
私は1問目の「南村侑広」と5問目の「ソマリア」を正解しました。
3問目、「石上宅嗣」をなぜかド忘れ。思い出したのはカウント2秒前で流石に時間が足りず「い」しか書けませんでした。
冨野君が2問目「忠臣蔵」を単独正解。4問目「両成敗」は6人正解。そんなに有名なアルバムなのか・・・
と、ここで木田君の決勝進出が決定しました。

【Step4 早押しボードクイズ】
私が1番苦手なルールです。でも、ここで勝たないと決勝進出がかなり厳しくなる・・・
問題数は10問。1問目は鯛造のボード正解からスタート。2問目「メアリー・ピックフォード」や4問目「フォレスト・ガンプ一期一会」を思い出せず。6問目「ユリシーズ」を何とかボード正解。10問が終了。
点数は…ギリギリトップでした。しかし、冨野君も同点で、予備問題でサドンデス1〇1×に。冨野君が誤答してくれました。助かった〜~
ということで、私が決勝進出に。

【Step5 Attack Survival】
正答で周りのポイント、誤答で自分のポイントが減り、最後まで残った1人が最後の決勝進出者となります。
始め最もポイントを所持していたのは冨野君でした。しかし、鯛造が序盤から正答を重ね、徐々に周りのポイントを減らしていきます。
+9や地球人も0ポイントとなってしまい、残ったのは鯛造と冨野君。
そして…
問「史上初めて戦車が使用された/」
答「ソンム!」ピンポーン
決勝進出は鯛造!!!
木田君、私、鯛造の3人で決勝です!!

いよいよ決勝。
決勝はなんと入場曲を自分でセレクト出来ることに。
木田君は『両成敗』、私は『4分33秒』、鯛造は『100台のメトロノームのためのポエム・サンフォニック』をセレクトしました。
『両成敗』かっこいい曲ですね。『4分33秒』音ない。『ポエムサンフォニック』うるさい。

決勝は50ポイント到達で優勝となります。
まず1問目。
問「代表作『偐紫田舎源氏』/」
答「柳亭種彦!!」
1問目を取りました。やったぞ。
しかし、その後「ヘルベルト・フォン・カラヤン」を押すも、焦って出てこず、1〇2×で-5ポイントまで下がってしまいました。鯛造も同じ状況になり、木田君0ポイント、私-5ポイント、鯛造-5ポイントとなりました。
私はその後「ロイヤルコペンハーゲン」「なまくら4つ」「パップスギュルダンの定理」などを答え、やっと2桁台に到達。1位に躍り出ました。そこからは調子は結構良く、
問「代表作に『ナジャ』/」
答「アンドレ・ブルトン!」ピンポーン
問「『モダンデザインの父』/」
答「モリス!」ピンポーン
問「著書『経済学及び課税の/』」
答「リカード!」ピンポーン
途中で誤答を挟むこともありましたが、少しずつポイントを積んでいきました。モリスの問題は、私は3月にイギリスへ研修旅行に行くのですが、以前イギリスのパンフレットを読んでいた時、「ウィリアム・モリスが愛した村」というページがあり、それで覚えました。嬉しい。
そして、
問「国際純正・応用化学連合/」
答「IUPAC!」
問「1973年にヘンリー・キッシンジャーと共にノーベル平和賞/」
答「レ・ドゥクト!」
で、いち早く40ポイントに到達しました。15問ほど答えたでしょうか。優勝の50ポイントまでにはあと2問。その時、他の2人はまだポイント数が1桁だったので、これは行ける、自分が取れる問題を確実に取ろう、と思いました。
しかしそこから木田君の怒涛の追い上げが・・・
問「エドガー・カウフマンの邸宅として/」
答「落水荘!」ピンポーン
問「代表作に『善意の人びと』/」
答「ロマン!」ピンポーン
一気に追い上げてきて、20ポイント、30ポイント、、とだんだん迫ってきました。ロマンやジョージ・エアリーなどは、以前作問して自分の部内杯にも出した問題なのに押せず・・・
ついに木田君が40ポイントに到達。私も彼もあと2問で優勝となりました。木田君が45ポイントに到達。あと1問取られたら負けてしまう。本当に追い詰められました。そして・・・

問「眉毛や鼻の輪郭/」
答「面相筆!!!」ピンポーンピンポーン

優勝は木田君。おめでとうございます。最終的なポイントは木田君50ポイント、私42ポイント、鯛造11ポイントでした。
あそこまで差がついた状況で逆転されてしまったのでこれは完敗です。優勝の最大のチャンスを逃してしまい、とても悔しかったです。これでQuark jrに出られるのも最後。優勝したかったなあ・・・
来年は洛南の後輩が優勝してくれることを願います。

司会の谷口さんを始め、大会を主催して下さった方々、有難うございました。谷口さんの司会は、とても上手かったし、面白かったです。
関学例会も頑張るぞ!!!

西大和例会

中三の+9です。
先日開催された「Quark24th 西大和例会」に、10人の部員が参加させていただきました。
少し遅くなってしまいましたが、今日は簡単にその報告を。


まずは1Rのペーパークイズ。少し易しめだった印象。
1位は前回の東大寺例会覇者・大阪星光のT口さんでした。おめでとうございます!

続いて2R、5組に分かれての3○2×クイズでした。
洛南生は10人のうち7人も勝ち抜けることができました!優秀。

3RはA~Eまでの5つのコースに分かれて行うコース別クイズ。
【Aコース】参加者がまずサイコロの目の偶数・奇数を予想し、その予想があっているかどうかで
正解時にもらえるポイントが変わるというルールでした。所謂”丁半博打”。
洛南からは鯛造が参加し、無事5抜け。1抜けは関西学院のH坂さんでした。

【Bコース】連答付き6○3×。最短3連答で抜けられるやつです。
シナチク、都之、M田が参加しました。1抜けはシナチク!!!さすが!!!

【Cコース】1問2答クイズ。
洛南の1729が無双し、2位に20点以上の差をつけての1抜け!。怖い。
1年生のT本もコツコツと正解を重ね、無事3抜けしてくれました!

【Dコース】3分間×2セットのタイムレース。
関西学院のY本さんがものすごい押しで堂々の1抜け。
洛南からはT田が参加。ハイレベルな戦いの中なんとか5抜けを果たしてくれました。

【Eコース】24問限定変化球風クイズ。
参加した洛南生は僕と高一M田。
M田は4抜け、そして僕は1抜けすることができました!めっちゃうれしい!
「AがアルファならZはオメガ。ではアルファがサファイアなら/」「ルビー!!」が答えられたのが
よかったです。最近ポケモンやっているので。

そんなこんなで予選が終わり、QF進出者が発表されました。
1位通過は、またも大阪星光のT口さんでした。おめでとうございます!
洛南からは1729(8位)、僕(11位)、シナチク(14位)、鯛造(16位)、そして高一のM田(18位)が勝ち抜け。

QFは早押しボードクイズでした。ここでなんと、洛南生の生き残りがM田だけに...
開会前、「今日はね、だいこんさんさえ倒せば優勝できるから。」と豪語していたシナチクも
残念ながらここで敗退となってしまいました。。

続くSFは、ビジュアルクイズを絡めた早押しでした。
RQC最後の希望だったM田は果敢に押していくも、残念ながらトビとなってしまいました。お疲れさまでした。

こうしていよいよFinal。最後は関西学院のH坂さん、同じく関西学院K塩さん、附属池田のK梠さんの戦いとなりました。
見事優勝したのは...K塩さんでした!!本当におめでとうございます!!


とまあこのような感じでした。
最後になりますが、西大和学園のスタッフのみなさん、素晴らしい大会をありがとうございました!!
そして、今後とも洛南高校クイズ研究部をよろしくお願いします!!ではではノシ

東大寺例会

1729です。1月10日に「Quark23rd 東大寺例会」が開催されました。
今日はそのことについて振り返りたいと思います。

洛南からの参加者は16人。中1中2が多めでしたね。行きはみんなで行きました。

↓意気込むシナチク
IMG_2630.jpg

まず始めに1Rのペーパークイズ。通常問題55問+ビジュアル5問の計60点でした。
私は、出来は普通でしたが、後から見返すと悔やまれるところがとても多かったです…ハロゲン元素の問題はちゃんも考えたら正解出来たし、「百武裕司」も昔は覚えてたのになー…「一萬田尚登」はシナチクがよく言ってる…
やっぱり自分の勉強不足が表れるペーパーでした。

ペーパーの結果が発表される前に、2Rでした。時間短縮のために2Rと3Rは2部屋に分けて行われたので、私が参加しなかった方の感想は書けませんが、聞いた結果は書きます。
まず2Rは4〇2×。参加者をA〜Gの8つに分け、A〜Dは元の部屋、E〜Gは別部屋ということになりました。抜けられるのは各組4人ずつ。
私はAでした。メンバーは、関学のY下さん、関学のO捕さん、関学のK塩さんなど、強い人ばかりで、くじ運がないなぁ……と思いました…
まず大会一問目。
問「日本語では、『納得診療』と/」
答「インフォームド・コンセント!」
押せました。合ってました。嬉しい!その後も「新美南吉」「ノクターン」と正答を積んでいき、「パグウォッシュ会議」で何と1抜け出来ました!!
とてもとても嬉しかったです。その後は、関学の3人が抜け。
それ以外では、私達の部屋で抜けたのは中1のM田君の4抜けでした!偉い!
別部屋では、高2のシナチク、うぱしゃが1抜け、高1のM田さん、中2の地球人が3抜け、中3の+9が4抜けだったそうです。(あれ…鯛造…?)

私達も別室へ移動し昼食をとった後、ペーパーの結果発表がありました。
ペーパー第1位は……
うぱしゃ!!!45点だったそうです。彼的にペーパーは不調だったようですが、それでも1位をとるあたり流石ですね。見事ボーナス15p。
2位は灘中3年のI俣君、3位は大阪星光高1年のT口さん、4位は関学高3年のY下さん、5位は大阪星光高1年のY城さんでした。ここまでがボーナス10p。
そして、私は6位でした。後で採点したら、38か9点くらいでした。シード(10位)に入っているかも不安だったので、嬉しかったです。ボーナス5pを獲得しました。

あと、ここで11月の半ばに行った1729杯の記録集を販売しました。売れるかなぁと思っていましたが、洛南生に配る前に全冊売り切れてしまいました…!!買って下さった皆さん、有難うございました!!!
IMG_2640.jpg

そして3R。これは2部屋に分かれて、それぞれでA〜Dの4コースが行われました。
まずAコース。ルールは5〇5×。洛南からは、うぱしゃ、+9、のいのいの3人。難易度は抑え目…かな?と思われました。5×というルールにも関わらず大阪星光のY城さんは誤答なしで1抜けでした。鋭い押しでしたね…さすがです。続いてうぱしゃも誤答なしで2抜け。そして+9が3抜けでした。いぇい。
次にBコース。ルールはアタック24。クイズ力に加え、パネル運やアナグラム力も試される面白いクイズでした。洛南からは中1のN川君1人でした。ここで驚かされたのは灘の中1の強さ。部内杯に参加してもらった時に薄々察してはいましたが、ほんとに凄かったです。「ヴァンアレン帯」とかは中1の頃に知ってたかも怪しい。N川君も「ドニエプル川」「退水」など少しずつ正答を重ねていきましたが、残念ながら抜けることは出来ず。
続くCコースは、洛南からの参加者はいませんでした。ルールは通貨封筒クイズ。確か関学のK塩さん、Y下さんたちが抜けてましたね。
最後のDコース。私が参加しました。ルールは5UP DOWN。誤答に厳しいルールのため、慎重に慎重に行こうと思っていました。まず「サーストンの三原則」を答え、「チンボラソ」や「シュールレアリズム」を答えました。いい調子。そして、リーチになった時。
問「ゲーテの『ファウスト』にも描かれている、ブロッケン山で/」
答「ヴァルプルギスのよりゅ!」
噛みましたね。まあ1抜け出来たし良しとしましょう。
そして別室では、鯛造2抜け、シナチクと地球人が4抜けを果たしたそうです。


そしてそして、ここまでの全ポイントの合計で上位24人が準々決勝進出となります!!

1位はうぱしゃ。いぇ〜い。2位は灘のI俣君。3位は大阪星光のT口さん。4位は大阪星光のY城さん。5位は関学のY下さん。6位は私でした。ペーパー順位とほとんど変動はありませんでしたね。1位くらい順位上がって欲しかったなぁ。
そして、シナチクが11位、鯛造が16位で抜けとなりました。洛南からは合計4人です!

準々決勝は松・竹・梅の3コースに分かれています。
松には鯛造、竹にはうぱしゃと私、梅にはシナチクが進出することとなりました。

まず松コース。ルールは7〇3×。メンバーが本当にヤバかったです。24人の時点で強い人ばっかりなのですが、ここのコースが1番厳しかったと思います。抜けたのは大阪星光のY城さん、関学のY下さん、灘のA野さんでした。残念ながら鯛造は抜けられませんでしたが、このメンバーの中で1〇したのは凄いと思います。

次に竹コース。ルールはタイムレース。第1セットと第2セットに分かれています。
私はうぱしゃと同じ壇上で戦ったのはこれが初めてでした。今までことごとく同じコースを避け続けてきたのですが、今回ばかりはどのコースでも同じくらい厳しかったので仕方ありませんでした。うぱしゃは前々から関学のY本さんとタイムレースをしたい、と言っていたので、今日それが叶って嬉しそうでした。
私の両隣は関学のY本さんとうぱしゃでした。2人とも指が非常に速く、問題文の推察力にも優れているのでとてもプレッシャーでした。3位には入りたいな…と思っていましたが、第1セットで2ポイントしか積めず、その焦りもあり第2セットでもあまり調子が出ませんでした。第2セットでは、「トルクメニスタンの大統領」を「トルコの大統領」と勘違いして誤答してしまい、1〇1×でした。
抜けたのは、うぱしゃ、関学のY本さん、灘のM西君でした。灘の中1のM西君に負けたのはとても情けないです。因みに身長も負けてます。あぁ情けない。

最後の梅コース。ルールは早押しボードクイズ。ここでは灘のI俣君が強すぎました。部内杯の記録集で「彼は私の100倍強い」と書きましたが、100倍どころではありませんでした。何と2抜けの3倍の点数を積み1抜け。そして2抜けはシナチク!!!単独正解を2回したのが功を奏しました。凄い!!3抜けは大阪星光のT口さんでした。このコースに行ってもおそらく抜けられなかったと思いますが、「ウォラストンメダル」「土井晩翠」など私のお気に入りの問題が出てたのでちょっと悔しかったです。

↓喜びのシナチク
IMG_2649.jpg

準決勝進出の9人は、星光のY城さん、洛南のうぱしゃ、灘のI俣君、関学のY下さん、関学のY本さん、洛南のシナチク、灘のA野さん、灘のM西君、星光のT口さんでした。
ルールはだるま落としクイズ。灘例会の準決勝と同じルールですが、最初に所持しているポイント数が灘の時の1/2なので、余計に集中力が必要です。みんな凄い押しでしたが、特に凄かったのはT口さんでした。最終的に7〇くらいしてましたね。
シナチク「僕はねぇ、T口が中2の時のQuark jrでカデシュの戦いを押してるのを見てねぇ、こいつは絶対何かを持ってると思ったんだよ。」そうか。
IMG_2651.jpg


結果残った3人は……
大阪星光学院高校1年 T口さん
洛南高校2年 うぱしゃ
関西学院高校3年 Y本さん
の3人でした!!


いよいよ決勝。ルールは鏡もちクイズ。若獅子杯の決勝と同じです。 ただ、若獅子杯は2セット先取でしたが、今回は1セット先取でした。
IMG_2652.jpg
はじめに抜け出したのはT口さんでした。物凄いスピードでポイントを重ねていき、すぐに10ポイントに達し、折り返しに。この時うぱしゃは3p、Y本さんが2pでした。Y本さんが0pで失格となってしまい、うぱしゃも1pで追い詰められた状態となり、このまま優勝がT口さんになってしまうのか…と思われました。しかし、ここからうぱしゃの怒涛の巻き返しが始まりました。
熱戦の末、バトルを制し優勝したのは……

大阪星光 T口さん!!!
IMG_2659.jpg
最後まで本当に強かったですね。初優勝おめでとうございます!!!\(^^)/
9p:1pの状態から4p:1pまで追い上げたうぱしゃも凄かったです。お疲れ様でした。決勝は3人ともすごく強かったです。


(高の原への帰り道、公園に寄ってサイに乗りました。森の消防士になった気分でした。これで次回の例会は成績UP!)
IMG_2656.jpg

最後に、東大寺例会とても楽しかったです。そういえば私、Quark例会に参加し始めたのがちょうど1年前の東大寺例会だったんですね。1年でだいぶ成長出来た感じがしたので良かったです。でもやっぱりまだまだ頑張って伸ばさないといけないところがたくさんあるので、これから頑張ります。他校の後輩達にも負けていられないです。
司会のN澤さん、大会長のK林山さんを含め、東大寺例会のスタッフの皆さん、有難うございました!!お疲れ様でした。素晴らしい大会でした。
長ったらしい文章になってしまいましたが、読んで下さって有難うございました。

あけましておめでとうございます!

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます!!1729です。
お正月ですねー!皆様はどうお過ごしでしょうか。

昨年は私がこのブログを書き始め、多くの方々に読んでいただきました。ありがとうございました。今年も頑張って更新します(`・ω・´)
1月中に、東大寺例会と西大和例会があるのでその時また更新する予定です。

今年はいよいよ私も高校生になります!!早いなあ(´・ω・`)
高校生になったらもっと多くの大会に参加して、活躍したいです!部内杯とかももっとたくさん出来ればいいなぁ。

今年もRQCをどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

Rakunan Quiz Club

Author:Rakunan Quiz Club


【当ブログ関係者のプロフィール】
・Arnab (卒業)
・cucumber(卒業)
・とりりおん(高3)
・syafin(高2)
・canディーズ(高2)
・シナチク(高2)
・Ω(転校)
・kyunnie(高1)
・+9(中3)
・1729(中3) 
etc...

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1799位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
150位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。