スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回Quark関学例会

シナチクです
本日は関西学院で初めて行われた、第18回Quark例会にRQCから8人出場させていただきました(見学たんたる)
私と中二数名はちょっと遅れてしまいましたが…

そんなことはひとまずおいておいて、RQCの戦果報告です

まず、この大会は私中一の頃から例会には一つも欠かさず行っておりましたが、それでもなんとQuark例会初となる「ペーパーがない」例会でした
初物尽くしですね きらいじゃないです
それに落ち着いて見てみると、まぁ何ともモダンな造りの校舎 会場につかったところは礼拝堂だそうです
関学 2015031521533010d.jpg
いいですねぇ 椅子の感じも実に教会風 何とも味のある作り 無機質な会場とはわけが違う感じがしましたね なんだか高そうな まぁ、私はキリスト教は無関係ですが

またくすぐりを入れてしまいました いい加減本題に入りましょう
1stRound 「知恵の泉は、湧いて流れる川である」
1st Step 「耕せ」
エントリー時の近似値「当エントリー終了時までに先着72名が送信した「意気込み」欄の総バイト数」で、6グループに分けられた変則3〇2×でした
抜けは各グループ上位四人 各グループ五位六位は2ndステップで再選抜されます
このステップで中二の鯛造P、くらみーの二人、中三のオメガ、高一のうぱしゃ、can、シナチクが抜けました
残念ながら中二+9は敗退でした この大会には敗者復活がないので、以後+9は応援観戦オンリーになりました
なかなか酷ですが、私自身昔CJQLでやらかしたことがあります それで、×の怖さをよくかみしめました
これも彼にとっていい経験になるでしょう うん 
このうち、五位六位だったsyafinとくらみーが2ndステップに進みました
オメガがわりと着実な押しをしていたのと、鯛造が罰を積んでからの立て直しができていたこと あとはcanが飛ばずに抜けたことが成長だったとおもいます
私自身は条里制と条坊制を間違えたので、堅実に行きましたねぇ

2ndStep 「畑に宝が隠されている」
12人で行われるアタサバです 抜けは4人
これでsyafinが一問正解でサドンデスになり、三つ巴のサドンデスをとび残りで制しました 素晴らしい 結果がすべて というの一理 クラミーはここで敗退です まだまだ時間はあるから、頑張ろう 

この時点で残り6人 まだまだ、みんなやる気元気!

2ndRound 「真理が我らを自由にする」
1stをぬけた28人を対象にした7〇3×
抜けは上位三人 きついですねぇ

第一グループは鯛造、canの二人が参加しました
ここで灘のGと鯛造、canが残り2問で3位に並びました
そして最後から2問目をとったのは 鯛造 じつにめでたい そして次の最終問題これをGか、canがとったらサドンデス(あれそういやGの誤答数はどうだったっけ)
その大事な最終問題押したのはcanそして間違える 普段からの伝統芸 いろんな意味ですばらしい そのうえ、今回は後輩を庇う問題つぶし的な色も、彼が図ったかどうかは分かりませんがでていました
そんなわけで鯛造が3位抜け はぁ~めでたい

第二グループはうぱしゃでした
 メンツがグロテスク ベテラン中学生・ジャック・スパロウが同じ組 この組を回避した瞬間私は安堵に包まれました それぐらいグロテスクなメンツなのです
 結果うぱしゃは3位抜けしました よかったです 最初に切り花を長持ちさせる問題で、砂糖を誤答した後、若干動きが控えめになってて心配でしたが無事抜けました いいことでした

第3グループはΩ Ωは善戦しました 3問正解しました 以前ならもっと押して飛んでたかもしれませんが、成長しました 学習しています
どこにいっても頑張ってください 押す早さとやる気はすごいからね あとは知識 

第4グループはsyafinとシナチクです
結構荒れた展開で2人とんで、飛びリーチも数人いました
そのなかどうにか自分の押しをできて抜けることができました
 鰉とかかすみがうらとか不完全性定理とかありましたね 自分のところだけ覚えている そんなもの
syafinは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(これ渡船って人が書いてるんですね 面白い名前)とベリリウム答えていました 彼らしい押しです
 
のこり三人 鯛造、うぱしゃ、シナチク 
セミファイナルのコース分けをして、お昼御飯です 
すがすがしい気持ちで食べれました おろしロースとんかつはおいしかったです

Semi‐final 「無くてならぬものは多くない。いや、一つだけである」(ルカの福音書だそうです いまさらですが)
12人を4人三組に分けて行うコース別クイズ 後ろになるほど重くなりますねぇ 
第二コースにシナチク 第三コースにウパシャと鯛造になりました

Course1 「見えるものは過ぎ去るが、見えないものは永遠に存続する」
タイムレース二セット 
ジャック・スパロウなどがいました なめこうどんが勝ちました スパロウとうどんの接戦でした いいもの見ました ただ詳しい内容は残しておりません 申し訳ないです  終わり
>Course2 「求めなさい、そうすれば与えられる」(金魚王国の「まず与え、しかるのち受け取れ」はこれの逆なんですかねぇ 今見たら少し更新していた 各扉絵の元ネタ少し抜けてる 『フォリー・ベルジェールのバー』忘れてたな すごい蛇足)
20問の早ボです 
バースは猛虎魂で押して正解しました がそのご何故か多分わからなさそうなのを押して誤答 心が折れる 漢字で書いて間違える、長谷川健太をちびまるこちゃんから思い出そうとして失敗して大野君と間違えるなどなどで落としてしまいました
今にして思うと、取らねばならなかった 強かに後悔 割と善戦して惜しかったからステイゴールド的かな  大阪星光は頑張る
結果として DA!SYダッシーデイジー)が抜けました おめでとうございます
そのほかにはベテ中さん(彼の取りたいサッカー問を私はつぶしてしまいました 私がとってなかったからもしかしたら、ベテ中さんが抜けたかもしれません)とシンザンさんがいらっしゃいましたね(ここにきて尊敬語です)

Course3 「狭き門から入りなさい」
70問限定の通過席クイズのはずでした
つまり事実はあれは通過席クイズと名乗った、こうすごい難易度の 通過席クイズのはずなのに、いやぁあれがパーオブかぁ すごいものだなぁ というふうなことに意識が行く難易度でした
どういうことかというと、難易度が高すぎてほとんど押せない 通過のはずなのに通過席に立ったのは通算1回 70問限定であることを考えたらそれがいかにすごいことか、あなたにもわかるはずです

うぱしゃは3問くらいしかとれませんでした 残念でした スキャパレリ間違えたりなど不調の色が見えた ちょっと方向性が違ったのか、大事に行き過ぎたのか 次に期待 というか、うぱしゃかシナチクがだめだと、多分洛南は当分優勝から遠のく と誰かが語っていました
 まさに阪神的 今年は日本一になるかなぁ 中一中二と、未来の新人頑張ってね 応援してるよ
鯛造は好きな北欧神話を攻めすぎて、レーヴァテインを間違えてしまいました 蒲団たたき的です
 でもリヒトホーフェンはよく答えました 正解を一つ積めただけでも経験 KQAも頑張ってほしいものです
この泥沼の戦いに終止符を制したのはサイト解任 受験から帰ってきてよくやりました すごいものですね お見事としか言いようがないですね もう一人の参加者・東大寺の中二・本田(彼のハンドルネームはこれだと思っていましたが、今回はこれでないようですね)もお見事でした 中二の善戦は全体によく見られます
そもそも今回中三で準決勝に来た人はいなかったはずですからね(もしおりましたら申し訳ございません)

Fainal 「一番偉くなりたいものは皆に使えるものになりなさい」
50問の早押し 正解でプラス3 誤答でマイナス2 18点で抜けのシンプルなルール
挑むは東大寺・なめこうどん、灘・サイト解任、灘・DA!SY の三人
怒涛の五十問でした
初正解が出たのは30問を少し過ぎて後 なめこさんが沈黙を破ったのです 僕は15問目くらいでエギングが分かりました 分かったのはこれしかなかったです 学生系への弱さを痛感しました もっと問題集読まないと学生系には対応できませんね
その後サイトさんの正解や、なめこさんの誤答などがあって 結果(ためません) なめこうどんさんが優勝しました おめでとうございます~
ウィニングアンサー聞き取れなかったです 片手落ちもいいとこですね 一位の得点4ですからね 確か 二位がサイトさん3点、3位がデイジーで0でした  
デイジーもとてもよかったです 僕も頑張ります 洛南例会頑張ってください 応援してます ひいきはしないですよ

さぁ、実にあっさりとした優勝の記述でしたが優勝賞品は「ジンギスカンキャラメル」でした 破壊力抜群ですね なめこさんもサイトさんもこれが最後となる はずです(なめこさんはもうちょっとくるかな)
これからは灘とそのた数人の時代でしょうかね 洛南も間を上手いことすり抜けたいものです

さぁ総括しましょう、初の字が目立った今大会はクイズに強い人がよりクイズすることに重点が置かれたタイプの例会のように感じました
準決勝、決勝のあのパーオブクラスの難易度も例会レベルでは初のはずです もしかしたらこれからは、abc的、パーオブ的、なんかみたいな輪番制にするのがいいのかもしれませんね
灘が強くなっていっている それと数人のみが強い傾向、そしてその数人がいなくなった後勢いを失ういくつかの高校の傾向は心配ですね 下部と新規をもっと大事にしなければいけませんかね
あと会場が雰囲気出ていてとてもいい味出てました 食堂もおいしかった
運営もスムーズで、問題も聞き取りやすかったですね(ボタンバグは数に数えるレベルではないです)
洛南はもう少し次世代の硬さがほしいところ ちょっと地盤が緩いから、再来年以降不安
私の記述にプレイングとか様子の記述が少ない
ずいぶんと上から目線ですね 次回からは総括やめましょうか

いや、其れにしても楽しい大会でした 総括するのがめんどくさくなったわけではないですが、この辺で失礼させていただきます
楽しいクイズを提供していただいた関学のみなさん ありがとうございました
次回の4月3日の洛南例会は皆さんの期待に添うように頑張ります
 こんな拙く長ったらしい文章をここまで読み進めていただいた皆さんにも感謝申し上げます
洛南勢 ファイトだ!
20150315215514562.jpg

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Rakunan Quiz Club

Author:Rakunan Quiz Club


【当ブログ関係者のプロフィール】
・Arnab (卒業)
・cucumber(卒業)
・とりりおん(高3)
・syafin(高2)
・canディーズ(高2)
・シナチク(高2)
・Ω(転校)
・kyunnie(高1)
・+9(中3)
・1729(中3) 
etc...

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
116位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
FC2カウンター
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。